蔵元紹介

◆ 飲んでうまい酒づくり


【蔵元メッセージ】

 老若男女、幅広い方々に受け入れられる「飲んでうまい酒」をモットーに酒造りをしています。
 酒は百薬の長であり、注しつ注されつの和やかな人間関係をつくるものと信じています。


◆ 自然豊かな土地の酒蔵


江戸末期の文政元年(1818年)に創業。
農林業が盛んだった常陸太田市 里美地区の豊かな水と良質の米を使って酒づくりが始まりました。

明治32年(1899年)3月に土蔵を建設。現在もメインの蔵として使用しています。

戦時中は酒造りを中止していましたが、戦後は焼酎から醸造を再開し、昭和30年(1955年)から新潟の杜氏を招いて日本酒造りを復活させました。

平成8年(1996年)からは自力醸造へ切り替え、社長兼杜氏 が酒造りを行っています。

画像1 画像2 画像3 画像4



◆ 主銘柄


【清酒:日乃出鶴(ひのでつる)】

 水は土蔵の裏山の伏流水、米は長野県の美山錦、茨城県の千代錦を使って造られた清酒です。

 初代が日の昇る東の地方で酒造業を覚えたと言われてることから名付けられました。

 
【清酒:紫しきぶ(むらさきしきぶ)】

 古代米(朝紫)で造った清酒です。
 薄紅の色・味ともに、原材料から自然のものを生かして造りました。


【焼酎:亀乃寿(かめのとし)】

 米焼酎。
 爽やかな香りとまろやかな口当たり。

 お湯割りで味わってみてください。

 


◆ 会社案内

会社名  合資会社 井坂酒造店
代表者  社長 井坂 勝安
所在地  茨城県 常陸太田市 小中町187
店舗連絡先  TEL  :0294-82-2006(代表)
 FAX  :0294-82-2006
 E-mail:tsuru-isaka@clock.ocn.ne.jp
営業時間  8:30〜16:30
定休日  日曜、祝日
ホームページ  ネット販売   :http://www.rakuten.co.jp/isakasyuzou/index.html
アクセス  JR水郡線 常陸太田駅から車で約30分
 JR水郡線 常陸太田駅からバスで約60分、小中車庫(終点)下車後、南へ徒歩1分
 常磐自動車道 那珂ICから車で約45分